2014年度版 『研修一覧』
(各業界別)

よくいただくお問合せと回答
Q1 
費用は?
A1 
日数等によって異なりますので、お問合せください。
研修料金のほかに、交通費・テキスト料金等が必要です。

もちろん、予算に合わせて一連のプランをカスタマイズすることも、よくいただくご注文です。
Q2
掲載のプログラムは改編可能か? 
掲載していないテーマの研修はできるのか?
A2
『研修一覧』に記載の研修は、内容の追加・削除・修正はもちろん、日数や時間の延長や短縮、また連続開催やインターバル開催のご要望など、何でも対応いたします。

また『研修一覧』に記載がないテーマの研修でも、ほとんど対応可能と思われますので、一度ご相談ください。
Q3
講師はどうやって決めるのか?
A3
冊子に写真を添えて掲載している面々が中心となりますが、全テーマについて、2人以上が担当できる体制を取っていますので、講師の特徴をお伝えした上で、ご意向に近い講師をご選択いただくことができます。
Q4
公開でこういった講座をやっていないのか?(オープンセミナー等)
Q4
申し訳ございませんが、当社主催のオープン講座という形態では募集いたしておりません。
Q5
まだ実施する(オーダーする)かどうか未定だが、話を聞きに来てくれるのか?
A5
もちろん、企画部・企画担当者が詳しくお話を伺って、最適な研修をご提案いたします。目的に合致し、予算等をクリアすれば、ぜひとも実施してください。
Q6
お願いするとしたら、どういう手順で?
A6
まず研修の場合は講師と日程の確保が第一です。内容の最終決定は、実施の1ヶ月前でも遅くはないですが、講師と日程だけは1年前に固めておいても決して早過ぎることはありません。担当者に実施ご意向と、だいたいの予定日程をお伝えください。
特に最近では、「月の真ん中、かつ週の真ん中」、第1〜3土曜日等が人気となっています。
Q7
打合せには来てくれるのか?
A7
はい。必ず1回以上は企画担当者が講師を連れて参ります。生のことばで、直接講師へご要望をお伝えください。内容以外の事務(決済)面・運営面等は担当者とやり取りください。
Q8
受講予定人数が少ないので、予算的にも外部講師へ依頼することが難しいのだが・・・?
A8
きわめて深刻な問題ですが、キャリア助成金(Q9参照)の活用、実施方法の工夫、予算規模に応じたプログラミング等でクリアできる可能性があります。
せっかく社内研修をする機運が高まっているのですから、是非ともご相談ください。
Q9
「キャリア助成金」の活用について教えて?
A9
「キャリア形成促進助成金」については、最寄の都道府県労働局へお問合せください。
お問合せメール こちらからどうぞ
お電話 06-6444-4881(企画部)
※お寄せいただいた個人情報は、当該目的並びに付随する一般商習慣上の目的にのみ利用し、第三者へ提供する事はありません。
トップページへ
何でもお問合せ・ご相談ください!