株式会社日本マネジメント協会

個人情報を保護するために

株式会社日本マネジメント協会 『個人情報保護方針』

 株式会社日本マネジメント協会は、近年の経営環境・社会実情において、「個人情報保護」の重要性を強く認識し、以下の会社方針に基づき経営することに努める。 

1.個人情報保護に係る諸プログラムの策定と継続的改善

当社は、役員および社員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための諸プログラム(本方針、『個人情報保護規程』、『個人情報取扱業務マニュアル』およびその他の規程・規則など)を定め、実施・維持し、また継続的に改善する。


2.『個人情報保護規程』の遵守

当社は、『個人情報保護規程』、『個人情報取扱業務マニュアル』およびその他の規程・規則などに従い、各部門の業務内容などを考慮した適切な個人情報保護のための管理体制を確立し、個人情報を適切に収集、利用、提供するとともに、情報主体(本人)への個人情報の開示や訂正など、情報主体への適切な対応を行う。


3. 個人情報の正確性・安全性の確保

当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、管理組織体制および情報通信技術両面から合理的な安全対策を講じて、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などの防止に努める。


4. 個人情報保護に関する法令およびその他の規範遵守

当社は、個人情報の保護に関して、法令や行政機関などが定めた規範、ガイドラインなどを遵守する。


2005年4月1日
株式会社日本マネジメント協会