EMP職場活力形成プラン

〜目標・方針に一丸となる活力ある職場作りのために
E=Employee M=Morale-up P=Plan


◆貴社の総合ESIとJMIが把握した平均指標との比較が可能です。
 ※ESIとは、E= Employee S=Satisfaction I=Index(従業員満足度指数=職場活力度)

JMIのEMP指導業界実績

●地銀●信金●信組●JA●JA共済●JA経済連●農機販売●農業資材卸●電気工業●電気工事●保安協会●自動車販売●自動車サービス●リース●タイヤ●運輸●結婚式場●建設●楽器●梱包資材●縫製●メディア●レジャー●団体●他

◆EMPの目的
ES(従業員満足=職場活力)なくしてCS(顧客満足)・MS(経営満足)なし

現状の問題点
EMP
これがEMPの目的
どうも従業員にやる気が感じられない


ESI調査

問題共有化・意思統一

改革プラン作成・実践支援

●従業員の働きがいや、やる気の向上が図られる
●従業員の行動革新が図られる
●新たな仕組みや風土が生み出される
●一丸となっての組織改革が実現する

※ESI調査=従業員の意識調査
経営改革や機構改革の成果が出てこない
職場の活力度が知りたい
研修や職場改善の効果が表れない

◆EMPの流れ
まずはESI調査。職場改善も能力開発も全て調査(現実を知ること)から

第1ステップ 検診 ESI調査 43問の質問による職場診断
分析 集計・分析 問題点の整理・体系化及び絞込み・改善提案
現状認識 経営者フィードバック 報告会及び意見交換
従業員フィードバック 従業員意思統一
第2ステップ 処方箋 ESビジョン(職場像)策定
ESプロジェクト設置
ESプロジェクトを中心としたJMIの指導
ESアクションプラン策定 ●職場の規律向上
●マナーアップ
●コミュニケーションアップ
●能力開発
●クリーンな職場づくり
●情報の整理
●人事制度改訂
●研修体系整備
●DiSC自己改革プラン
実践 ES実施
第3ステップ 検証と対策 効果測定
効果測定フィードバック
◎職場会議の定例化
◎管理職ES会議の定例化

◆ESI調査の分析・診断テーマ
ESI調査は、6つの側面における職場の現状を把握、分析します。
6つの側面とは
1風土側面
オプション質問
自由意見
2意識・能力側面
3制度側面
4OJT側面
5働きがい側面
6将来への期待感
●他にオプション質問や自由意見欄を設けることが出来ます。(これまでの事例)

・担当部署の満足度・働きがい要因・中期計画(方針)の浸透度・今後の重点経営施策・営業マニュアルの使用状況・役員への期待・一般職への期待 etc
●分析項目

・総合ESI・部門/拠点別ESI・階層別ESI・6側面別ESI・項目別ESI・カテゴリー別ESI(能力開発、コミュニケーション、目標管理、応対マナー,OJT、リーダーシップ etc・調査項目の43問ランキング・カテゴリー別&階層別のESIギャップ

◆ESI調査分析カテゴリー
あらゆる側面から組織の本音を分析します。
全体
部別
支店別
管理職
6つの側面
43問の定型質問
オプション質問
自由意見
監督職
一般職
性別

◆ESI調査スケジュール
アンケート回収から約1カ月程度で報告会
調査決定  
アンケートオプション項目設計 ●分析カテゴリー決定(人員、階層区分、サンプル数、分析内容、分析範囲、等)
●オプション項目の決定
●調査依頼文作成
●スケジュールの決定
●配布、回収方法の決定
↓2週間
アンケート用紙作成  
↓1週間
アンケート配布  
↓1週間
アンケート回収 ●社内回収
●郵送回収
※ 弊社で開封チェック
↓1週間
集計・分析作業  
↓1ヶ月
役員報告会 ●役員、コンサルタント意思統一
●従業員フィードバック内容検討
●プラン推進の意思統一
●プラン推進のスケジュール決定
●ES向上組織の設置
↓2週間
従業員報告会  


>お問い合わせ